【思い出らくがき帳】初代iPad miniが子供用お絵描きボードに。

5年以上前に購入した「初代iPad mini」を、子供のお絵描きボード用として活用している話です。

新たに買うのはまだちょっと高い(中古で6,000~10,000円)ですが、家に眠っている端末の再利用としてはグッドではないでしょうか。

2歳児に外出自粛は難しい

コロナ禍での外出自粛。
「みんな外出してまっせ~!ホラホラ」と、何を呼びかけたいのかわからないテレビの誘惑にも負けず、極力外出しないように努力を続けています。

大人はそれでもガマンできるんですが、遊びたい盛りの娘(2歳)はそうもいきません。インドアでできる遊びを提案し続けてあげないといけません。

手っ取り早いのは録画したテレビ番組や、ネット動画をみせることですが、あまり頼りすぎるのも考えもの。
親の遺伝か、娘は「お絵描き」が結構すきなのでそっち方面で攻めてみることにしました。
画用紙を買って、クレヨンでガシガシ描いては捨て、描いては捨てのアンチエコスタイルです。

そんな中で思ったのが「あれ?iPadでいいんじゃない?」

アプリ「思い出らくがき帳」でiPad miniが復活

現在ほぼ使っていない「iPad mini」。
まだ壊れず動いているのはさすがAppleといったところでしょうか。

これにアプリ「思い出らくがき帳」をインストールしたところ、無敵のお絵描きマシーンと化しました。

このアプリの売りは
・無料でインストールできる
・子供に適したシンプルな操作性
・指でもタッチペンでも快適
の3点です。

無料でインストールできる

このアプリは無料でインストールできます。しかも誤タップ狙いの広告とかも出ません。
最近のアプリにありがちな怪しい海外臭もなし。調べたところ、開発しているのは日本のソフトハウスのようでした。
とても良心的。

子供に適したシンプルな操作性


見てくださいこの画面。白紙に消しゴムとクレヨン。
もう芸術的なユーザーインタフェースです。一目でなにができるかわかりませんか?

上部に表示されているボタンが、初見ではわからないくらいでしょうか。
左が消去ボタンで、右が履歴表示ボタンです。

「レイヤー機能」も「UNDO機能」も「塗りつぶし機能」もありません。
ペンの太さも固定ですしカラーサークルもありません。が、子供にはそれで充分。

ちなみに履歴表示の内容はこんな感じ。

消去ボタンを押したタイミングで画像が保存されます。
ただ、保存した画像を再度開いて編集することはできません。

指でもタッチペンでも快適

これはアプリ特性というわけではないですが、指でもタッチペンでも操作ができます。
描ける線が太めなので、指先にインクをつけて線を引いているような感覚。


マルチタッチにも対応していて、複数の指を使ってひっかくような描き方もできます。

タッチペンは、先端が繊維式のものがいい感じです。
100均にあるような先端がシリコンゴム製のタイプは、ちょっと摩擦が強くてイマイチかも。
滑りやすさが大切ですね。
ウチではこれを使っています。

広告です

子供が使う前に必要な設定

iPadはいろいろなことができる機器なので、子供に渡す前にある程度の設定が必要です。

マルチタッチの無効化

設定アプリを開いて、
[一般]→[ジェスチャ]を無効化。

これをやっておかないと、指4本を画面にのせたときにアプリ切り替えが発生して
子供が混乱します。

アクセスガイドの有効化

名前からイメージつきにくいかもしれませんが、特定のアプリしか使えなくするための設定です。
ホームボタンを押してホームに戻ったり、ほかのアプリを使ったりといったことをできなくします。

設定アプリを開いて、
[一般]→[アクセシビリティ]

アクセスガイドオンにします。
「パスコード設定」で、アクセスガイドを解除するためのパスコードを設定。

「思い出落書き帳」アプリを開いて、ホームボタンを素早く3回クリック
これでアクセスガイドが有効になります。

解除するときも同様にホームボタンを3回クリックして、パスコードを入力。

使わせてみた感想


2歳の娘に使わせてみたところ、すぐに使い方を覚えてくれました。

線をひいている途中にクレヨンを誤タップしてしまうことがありますが、許容できるレベル。
消去ボタンの使い方を覚えてからは、描いては消し、描いては消し でどんどん履歴が更新されていきます。
アンパンマンへの執心ぶりには目を見張るものがあります。

扱いやすいようにシリコンのケースも購入してみました。
衝撃防止になるうえ、ちょっとした傾斜も付けられるのでいい感じ。
まさか今になってiPad miniの周辺機器を買うとは思いませんでした。

その他いろいろ

iPad2ではちょっともっさり。

妻が昔買った「iPad2」に同じアプリを入れて試してみたところ、ちょっとモッサリしていました。
スペック的にはiPad miniと同じだったと思うのですが、なんででしょうね。
画面サイズが大きくて便利かと思ったのですが残念です。

Fireタブレットは使い物にならず。上位機種ならいける?

激安のタブレット端末、Amazon Fire7にもお絵描きアプリはありますが、
「思い出らくがき帳」に比べるとユーザーインタフェースが直観的でなかったり
タッチペンの追従性が低かったりとイマイチでした。また16:9の細い画面はお絵描き向きではないと感じました。
Fireタブレットにはいくつかバージョンがあるので、よりスペックの高いモデルであれば良いのかもしれません。

広告です

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください